<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

2016年度トレーニング指導者 養成講習会

2017年の要項は決定次第発表いたします。

本協会では下記の要項で2016年度トレーニング指導者養成講習会を実施致します。JATI認定「トレーニング指導者(JATI-ATI)」資格を取得するためには、原則として本講習会の受講が条件となっております。※保有資格etcによる免除処置もあります。

日程 ●一般科目:8月6日(土)~7日(日)
●専門科目:8月20日(土)~21日(日)
会場 ●一般科目:東京セミナー学院(東京都豊島区西池袋5-4-6)
●専門科目:日本赤十字看護大学(東京都渋谷区広尾4-1-3)
受講料 ●一般科目 54,000 円(50,000 円+税)  ※関連教材は提供されます。
●専門科目 59,400 円(55,000 円+税)  ※関連教材は提供されます。
定員 ●一般科目:100名
●専門科目:100名
募集期間 2016 年 4 月 11 日(月)~2016 年 7 月 15 日(金) 必着
申請書類
  • 2016年度トレーニング指導者養成講習会 開催要項PDF
  • 2016年度養成講習会および第1回認定試験申請書PDFWord
  • 運動指導歴記入用紙PDFWord

入会手続き完了後、以下の申請に必要な書類 ①~② を「特定記録郵便」にて募集期間内に郵送してください。
①養成講習会・認定試験申込書(本協会指定様式)
a. 四年制大学卒業証明書(卒業証書の写し)、または卒業見込み証明書
b. 短期大学及び専門学校卒業証明書(卒業証書の写し)、または卒業見込み証明書
c. 職業能力開発短期大学校・職業能力開発大学校の専門課程修了証明書または修了
見込み証明書、あるいは職業能力開発総合大学校の特定専門課程修了証明書または修了見込み証明書
d.防衛大学校、海上保安大学校、気象大学校など各省大学校の修了証明書または修了見込み証明書
e. 高等学校卒業証明書(卒業証書の写し)、運動指導歴 (本協会指定様式)
※申請条件(2)-fに該当する方は①のみ郵送してください。
※申請条件の 注3)の免除措置をご希望の方は、①・②の書類及び資格を証明する書類の写しを添付してください。

送付先 〒106-0041 東京都港区麻布台 3-5-5-907
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会 資格認定委員会
上へ戻る

▼一般科目スケジュール

◆8月6日(土)
時間 内容
9:30~11:30 運動と心理
(1)基礎理論
(2)スポーツ選手の競技力向上への活用
(3)一般人への健康増進への活用

【講師】宍戸渉 (東海大学 非常勤講師)
11:40~13:10 バイオメカニクス
(1)基礎理論 
(2)スポーツ及びトレーニング動作のバイオメカニクス

【講師】若山章信 (東京女子体育大学 教授)
13:10~14:00 昼休憩
14:00~15:30 運動と医学 (3)生活習慣病とその予防
【講師】藤田和樹 (大阪大学 准教授)
15:40~17:10 運動生理学 (1)呼吸循環器系・エネルギー代謝と運動
【講師】榎木泰介(大阪教育大学 講師)
17:20~18:50 運動と医学
(1)救急処置法 (2)スポーツ選手の整形外科的傷害と予防

【講師】山本利春 (国際武道大学 教授)
※スケジュール・講師は変更になる場合がございます。
◆8月7日(日)
時間 内容
9:30~11:30 機能解剖
(1)上肢 (2)脊柱と胸郭 (3)下肢
11:40~13:10 運動生理学(2)骨格筋系・神経系・内分泌系と運動
【講師】石井直方(東京大学大学院 教授) 
13:10~14:00 昼休憩
14:00~16:00 運動と栄養
(1)基礎理論 
(2)スポーツ選手の競技力向上と栄養
(3)一般人への健康増進と栄養

【講師】田口素子(早稲田大学教授)
16:10~17:10 体力学総論
【講師】長谷川裕(龍谷大学大学 教授、JATI理事)
17:20~18:20 運動指導の科学
【講師】長谷川裕(龍谷大学大学 教授、JATI理事)
※スケジュール・講師は変更になる場合がございます。

▼専門科目スケジュール

◆8月20日(土)
時間 内容
9:30~11:00 傷害の受傷から復帰までのトレーニングとプログラム
【講師】福田崇(筑波大学 助教)
11:10~12:10 トレーニング指導者の役割
12:10~13:00 昼休憩
13:00~14:30 筋力トレーニングのプログラム作成・筋力トレーニングの実際
14:40~16:10 トレーニングの運営・運動指導のための情報収集と活用
16:20~17:50 パワー向上トレーニングの理論とプログラム作成・パワー向上トレーニングの実際
【講師】菅野昌明(愛知学院大学ラグビー部コンディショニングディレクター、JATI理事)
18:00~19:30 特別な対象のためのトレーニングとプログラム
【講師】藤田和樹 (大阪大学 准教授)
※スケジュール・講師は変更になる場合がございます。
◆8月21日(日)
時間 内容
9:30~11:00 ウォームアップとクールダウン・柔軟性向上トレーニングの理論とプログラム作成
ウォームアップとクールダウン・柔軟性向上トレーニングの実際
11:10~12:10 トレーニング計画の立案(総論)
【講師】長谷川裕(龍谷大学大学 教授、JATI理事) 
12:10~13:00 昼休憩
13:00~14:30 トレーニング効果の測定と評価・測定データの活用とフィードバックの実際
【講師】長谷川裕(龍谷大学大学 教授、JATI理事)  
14:40~16:10 有酸素性及び無酸素性トレーニングの理論とプログラム作成
有酸素性及び無酸素性トレーニングの実際

【講師】山内武(大阪学院大学 教授)
16:20~17:50 スピード向上トレーニングの理論とプログラム作成
スピード向上トレーニングの実際
※スケジュール・講師は変更になる場合がございます。
上へ戻る

① 日本トレーニング指導者協会の有効な個人正会員であること

※申請書類の送付日から養成講習会最終日まで有効であることが必要です。

② 学歴及び経歴

下記 a~fのいずれかの事項に該当すること。
a. 4 年制大学卒業者(卒業見込みを含む)
b. 短期大学及び専門学校(専修学校専門課程 2年制以上)卒業者(卒業見込みを含む)
c.国もしくは都道府県が設置した職業能力開発短期大学校もしくは職業能力開発大学校の 専門課程、
又は職業能力開発総合大学校の特定専門課程を修了した者(修了見込みを含む)
d.防衛大学校、海上保安大学校、気象大学校など各省大学校を修了した者(修了見込みを含む)
e. 高等学校を卒業し、3 年以上の運動指導に従事した経験のある者 ※a~d のいずれも卒業・修了(または見込み)を証明する書類が必要です
f. 2016年度奨学生に選定された者

※e に該当する方は、運動指導歴(本協会指定様式)の提出が必要です
次の(A)~(F)のいずれかの条件を満たす方は、養成講習会の全部または一部が免除されます。

A.過去に取得していた B.現在保有または過去に取得
■JATI-ATI(トレーニング指導者)
■JATI-AATI(上級トレーニング指導者)
■健康運動指導士
■日本体育協会公認スポーツプログラマー(種類不問・フィットネストレーナー含む)
■NSCA CPT
■NSCA CSCS

※現在有する方は、認定試験受験の申請時に資格が有効であることが必要
※過去に有していた方は、3 年以上のトレーニング指導歴が必要
C.現在保有している D.現在保有している
■健康運動実践指導者
■日本体育協会公認アスレティックトレーナー
■NATA 認定 A.T.C
■理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師

※養成講習会受講の申請時に資格が有効であることが必要
■日本体育協会公認上級指導員、コーチ、上級コーチ、教師、上級教師、スポーツドクター
■日本フィットネス協会認定 A.D.I、 A.D.I エグザミナー、A.D.D.
■ACSM認定エクササイズフィジオロジスト(旧ヘルスフィットネススペシャリスト)

※養成講習会受講の申請時に資格が有効であることが必要
E.養成校・養成機関で所定の科目を
履修した方または履修見込みの方
F.過去にJATI認定試験を
受験したことがある方


▼AまたはBに該当する方

以下の(1)また(2)の免除措置を受けられます。
(1)養成講習会(一般科目と専門科目)の受講と自己学習課題の提出が免除され、認定試験(養成講習会対象)を受験することができます。
(2)日本トレーニング指導者協会設立10周年記念事業トレーニング指導者特別認定制度に基づき、特別認定講習会を受講しワークノートを完成させることで認定試験の受験が免除される方法を選択することも可能です。※2016年度に限る

▼Cに該当する方

(1)養成講習会(一般科目のみ)の受講と自己学習課題(一般科目のみ)の提出が免除されます。
(2)日本トレーニング指導者協会設立10周年記念事業トレーニング指導者特別認定制度に基づき、2016 年度養成講習会(専門科目)を聴講した上で、特別認定講習会を受講しワークノートを完成させることで認定試験の受験が免除される方法を選択することも可能です。

※日本トレーニング指導者協会設立10周年記念事業トレーニング指導者特別認定制度については実施要項をご確認ください。 → 詳細

▼Dに該当する方

養成講習会(一般科目のみ)の受講と自己学習課題(一般科目のみ)の提出が免除されます。

▼E・Fに該当する方の箇所

養成講習会(一般科目と専門科目)の受講と自己学習課題(一般科目と専門科目)の提出が免除されます。
※Fに該当する方で、過去の認定試験受験で合格した科目がある場合、その科目の受験は免除され不合格科目のみの再受験が可能です。 上へ戻る
① JATI入会(個人正会員)
①入会手続きをし年会費をお振り込みいただくと会員番号等を発行します。
※既に入会済みの方は②へ
→入会手続きはコチラ
② 養成講習会 申請書類の送付
入会手続き完了後、以下の申請に必要な書類 ①~② を「特定記録郵便」にて募集期間内に郵送してください。
①養成講習会・認定試験申込書(本協会指定様式)
②申請条件②a~eそれぞれに必要な書類
【募集期間】2016年4月11日(月)~7月15日(金)必着まで
送付先〒106-0041 東京都港区麻布台 3-5-5-907
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会 資格認定委員会
③ 審査
申請書類を審査の上、申請条件が確認でき次第、受講料の支払いに関する案内を送付します。受講料の入金が確認できましたら、受講票と教材を発送します。
  • 一般科目教材
  • 専門科目教材
④ 養成講習会の受講
  • 一般科目
    8月6日(土)~7日(日)@東京セミナー学院
    【一般科目】8領域
    (合計 15.5時間)
    体力学総論、機能解剖、バイオメカニクス、運動生理学、運動と栄養、運動と心理、運動と医学、運動 指導の科学
  • 専門科目
    8月20日(土)~21日(日)@日本赤十字看護大学
    【専門科目】5領域
    (合計 15.5時間)
    トレーニング指導者論、各種トレーニング法の理論とプログラム、各種トレーニング法の実際、トレー ニング効果の測定と評価、トレーニングの運営と情報活用
⑤ ワークノート提出
2016年度第2回トレーニング指導者認定試験(2017年3月26日(日))の受験を希望される方 【提出期限】 2017年2月6日(月)必着まで ※提出が認められない場合には、養成講習会の受講が修了している場合にも認定試験の受験資格が得られません。
※ワークノートはすべての設問への解答(記入)が必要です
※第2回トレーニング指導者認定試験(2017年3月26日)の受験を希望される方の提出期限は決定次第本ページにて発表します。

⑥ 認定試験受験
養成講習会の所定の科目を全て受講し、指定された期日までに自己学習課題(ワークノート)の 提出が認められた方は、認定試験(一般科目・専門科目)を受験することができます。
  • 第1回認定試験2016年 10月 30日(日)スタンダード会議室(東京都港区東五反田 2-3-5)
  • 第2回認定試験2017年 3月 26日(日)東京セミナー学院(東京都豊島区西池袋5-4-6)
    • 実施要項PDF
    • 受験申込用紙PDFWord
    • 運動指導歴記入用紙PDFWord
上へ戻る

●その他・当イベント開催中に、協会が撮影した写真・動画等を、JATIの機関誌やホームペー ジ、SNS等で公開する場合があります。また、報道機関等協会が撮影を許可した者が 撮影した写真・動画等が、新聞や雑誌、ホームページ等で公開されたり、各種コンテンツとして利用される場合があります。あらかじめご了承願います。
・養成講習会の申請、受講に際して、虚偽または不正等が発覚した場合には、受講及び受験の中止や、認定試験の合格を取り消します。なお、その場合の受講料・受験料等の返金は行いません。
・免除科目の受講をご希望の場合、JATI ホームページにて本養成講習会の特別聴講制度(定員あり)のお申し込みが可能です。 2016年度トレーニング指導者養成講習会・一般科目 特別聴講 → 申し込み
(専門科目の特別聴講は、実施が決定次第告知いたします)

●キャンセルについて開催日前の最終平日(祝日を除く)の18時までに事務局にキャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、お支払い済みの参加費から12,442円(一般・専門両科目の場合)または7,290円(専門科目のみの場合)を差し引いた金額を返金致します。
※上記返金額に返金手数料500円を加算した額の返金となります。
※上記期限以後のご連絡については返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

●お問い合わせ 特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会
〒106-0041 東京都港区麻布台 3-5-5-907
電話:03-6277-7712 / fax:03-6277-7713
e-mail:info@jati.jp上へ戻る
(C) 2016 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712