<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

JATI認定資格の対象と特色

JATI認定資格の対象
  • 1.競技スポーツ分野において、選手の体力強化や
    傷害予防を目的としたトレーニング指導を行う専門家

    例)トレーニングコーチ、ストレングスコーチ、コンディショニングコーチ、スポーツコーチ、地域スポーツ指導者、教員、アスレティックトレーナーなど
  • 2.一般人を対象としたトレーニング指導の専門家

    例)フィットネスクラブのインストラクター、一般人を対象とした運動指導者、パーソナルトレーナーなど
JATI認定資格の特色
  • 1.あらゆる対象や目的に対応

    一般人の健康体力増進からトップアスリートの競技力向上まで、あらゆる対象や目的に対応できるトレーニング指導の専門家のためのスタンダードな資格です。
  • 2.すぐれた技能や実績を証明する上位資格への道

    基礎資格として位置づけられる「トレーニング指導者」を取得した後、上位資格として「上級トレーニング指導者」及び「特別上級トレーニング指導者」を目指すことができます。これらの上位資格は、すぐれた技能や実績を保持していることを社会に示す証明となります。
  • 3.国内の専門家による現場重視の資格

    本協会の資格制度は、国内の現場の専門家のニーズや意見を反映させて作り上げたものであり、日本の現状に即した極めて実践的な内容となっています。
  • 4.既存資格との互換性

    既存のトレーニング指導者資格の保有者には、養成講習会の免除規定があります。
  • 5.資格取得後のブラッシュアップの効率化と負担の適正化

    本協会では、資格取得者を対象に、最新の知識や技能を効率よくブラッシュアップ できる研修システムを整備しています。また、資格取得者の現状を考慮した 更新手続きや維持費の適正化を推進しています。
JATI認定資格保有者のメリット
  • ●国立スポーツ科学センター(JISS)でのトレーニング指導員採用において、JATI認定資格保持が応募条件となっております(2016年3月現在)。
  • ●新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校の夜間部へ入学される方は、3年間の授業料合計100万円が減免されます(2016年度入学に限る)。
  • ●認定資格取得者は、内閣府認証特定非営利活動法人(NPO)オーソティクスソサエティ認定資格(フットケアトレーナー)取得時に優遇措置を受けることができます。(詳細はこちら
  • ●認定資格取得者のみが、一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会認定資格である「スポーツパフォーマンス分析士(SPAS)」を受験することができます。(詳細はこちら
更新の手引き 認定資格のご案内
(C) 2016 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712