<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

セミナー詳細

外部継続単位セミナー:東京医科歯科大学スポーツサイエンス機構 (東京都)
下記のセミナーではJATI認定資格保有者に対して、継続単位が付与されます。 
お問合わせは主催者までお願いいたします。

   講習会概要

名 称   東京医科歯科大学スポーツメディスンシンポジウム

主 催   東京医科歯科大学スポーツサイエンス機構

日 程
  2017年3月11日(土) 9:30 ~ 15:30

会 場   東京医科歯科大学

単 位   2.5

申し込み   主催者webページにて

   テーマ・講師

▽はじめに 挨拶 田中雄二郎(スポーツサイエンス機構 機構長) 
TMDU Sports Medicine Forumを始めるにあたり 

▽午前の部:TMDUからのsports medicine and sports dentistry 
中禮宏(スポーツ医歯学分野 助教) 
「マウスガードとフェイスガードの高機能化に向けた取り組み」 
柳下和慶(スポーツ医歯学診療センター センター長) 
「高気圧酸素治療最先端 スポーツ外傷とコンディショニング」 
古賀英之(運動器外科学分野 講師) 
「膝前十字靱帯損傷の受傷メカニズムとそれに基づいた予防対策」 
相澤純也(スポーツ医歯学診療センター理学療法士・アスレティックリハビリテーション部門長) 
「膝ACL再損傷予防に向けたアスレティックリハビリテーション」 
午前の結び:柳下和慶(スポーツ医歯学診療センター センター長) 

▽午後の部:フィールドとin-hospitalを結ぶ・トータルケアに向けて 
室伏広治(スポーツサイエンスセンター センター長) 
「オリンピアンとしてのスポーツ科学、スポーツ医学」
荒牧勇(中京大学スポーツ科学部スポーツ健康科学科 教授) 
「脳科学でアスリートをサポートする」
山口大輔(スポーツサイエンスセンター 特任助教) 
「スポーツ医療におけるパフォーマンス・トレーニングの重要性」 
咲花正弥(EXOS 前Athletes’Performance) 
「サッカー代表チームでのコンディショニング・マネジメント」 
パネルディスカッション「フィールドとin-hospitalの連携」 
登壇者:咲花正弥、荒牧勇、室伏広治、柳下和慶、中禮宏 
会の結び:室伏広治(スポーツサイエンスセンター センター長)

(C) 2016 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712