<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

ニュース詳細

平成28年熊本地震での対応措置・支援について
このたびの熊本県および周辺地域の地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

本協会では、被災された個人正会員の皆さまへの対応措置の実施を決定しました。また、避難所等における心身のケアとして、「心身の健康を取り戻すリフレッシュ運動」もご紹介させていただきます。




    対応措置

平成28年熊本地震で被害を受けられた個人正会員に対して、下記の対応措置の実施します。今後、追加措置が決定された場合には、当ページにおいて発表致します。

会員継続手続き 熊本県にお住いの個人正会員の会員継続手続きを、有効期限に関係なく地震発生時から6ヶ月後まで(2016年10月末まで)猶予します。
※2016年4月~9月末日までに有効期限を迎えられる方は、10月末日まで猶予します。
年会費の免除 熊本地震で被害を受けた個人正会員で、次の条件にあてはまる方を対象に、年会費(10,000円+税)を免除します。

【条件】
対象期間:2016年4月~2017年3月末までの期間に会員継続手続きをされる個人正会員で、り災程度「半壊」以上の被害に遭われた方

【申請書類】
1.申請書
※申請書はメールでの連絡によって省略可
2.「半壊」以上のり災程度を証明する「り災証明」(コピー、スキャンデータ可)

【付則】
行政の手続き上の問題や、移転などによりすぐに書類を提出できない場合には、事務局に連絡をすることにより会員更新をその期間猶予いたします。 なお、震災前に更新を済ませていた対象会員の方には、返金対応も可能です。
認定試験受験料の
減免措置
熊本地震で被災された養成校の在学生で、次のいずれかの条件にあてはまる方を対象に、2016年度に最初に受ける試験の受験料30,000円(税別)を半額の15,000円(税別)に減免します。

【条件】
り災程度「半壊」以上の被害に遭われた方

【申請書類】
「半壊」以上の「り災証明」(コピー、スキャンデータ可)と在学を証明する書類のコピー(在学証明書、学生証など)
※初回受験で不合格となった方の再受験には適用されません。
※受験申請の際にり災証明が間に合わない場合には後日提出することで事後返金します。




    災害ボランティア活動への継続単位付与

平成28年熊本地震においてボランティア活動に従事されたJATIの資格をお持ちの方に、以下の継続単位を付与致します。

JATI継続単位 1日あたり1単位
※資格有効期間内で最大3単位 
※資格更新の手引 「継続単位の取得手段」項目6に該当する単位が付与されます。

【申請書】
平成28年熊本地震 災害ボランティア活動実施報告書



    心身の健康を取り戻すリフレッシュ運動

私達は、競技スポーツ選手や運動愛好家の皆さんに「運動指導」を行う専門家です。 震災被害が起きてしまった今、私達がお手伝いできることは「運動」や「体操」を通して皆さんに健康な毎日を過ごすための「知識と方法」をご紹介することです。 適切な運動には生活習慣病の予防・改善、転倒予防、不安やうつ状態などの改善効果が報告されています。毎日の疲れ、関節・筋肉の痛みを少しでも改善するために、また、低体温症や筋力低下を予防するためにも、わずかな時間で「体操」・「運動」を取り入れてみましょう。

特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会 教育・交流委員会
【監修】菅野昌明



    更新履歴

<2016年4月19日>
  • 会員継続手続き猶予措置
  • 心身の健康を取り戻すリフレッシュ運動

<2016年4月26日> 下記2点の追加措置が決定しました。
  • 年会費の免除
  • 認定試験受験料の減免措置
(C) 2016 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712