<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

ニュース詳細

『トレーニング指導者のための保険サービス』のご案内
 当協会では会員サービスの一環として、トレーニング指導者の皆様が安心して日頃の指導にあたれるよう、『トレーニング指導者のための保険サービス』を行っています。
*当サービスは会員の方はどなたでもご加入いただけます。

JATIが団体保険契約者となっている保険は以下の2種類です。

・ご自身の指導中の責任が問われた場合の補償(賠償責任保険)
・ご自身のケガや病気で収入が減った場合の補償(所得補償保険)


これらご活用が、ご自身のリスク対策だけではなく、クライアントや派遣先等からの信頼を得られる一助となれば幸いです。

◆賠償責任保険

業務中のミスや不注意ととられる事故により、クライアントや第三者がケガや危険を負った場合、 指導者が損害賠償責任を問われる可能性があります。 そのような法律上の損害賠償責任を負った場合に、損害に対して保険金が支払われます。


*指導中のこんなケースが想定されます

「トレーニング中、指導者の不注意で選手にバーベルを落としてしまいケガをさせてしまった!」
「マシンの使い方を誤って教えてしまい、選手が機械に指をはさみ責任を問われた!」
クライアントが転びそうになったので、助けようととっさに服をつかんだらウエアが破けてしまった。



◆所得補償保険

皆様自身が病気やケガでトレーニング指導ができなくなった場合に、就業不能期間の所得の補償として 規定額が支払われます。収入が止まってしまっても、健康保険や労災保険などは関係なく補償されます。 ケガや病気の発生は業務中・業務外を問いません。


*こんなケースが想定されます

「病気により長期間チームに帯同できなくなり、収入がストップしてしまった!」
「ケガをしてジムのシフトに入れなくなり、給料がもらえなくなった!」



詳細は取扱代理店が直接ご相談させていただきます。上記の保険のほかにも皆様の職種や指導内容によって、各種オプションの設定もご相談いただけます。 是非ご活用ください。


<詳細お問合せ・案内パンフレットのご希望>
JATI事務局 (なるべく日中連絡可能な連絡先をご記入下さい)
※会員マイページではパンフレットや代理店連絡先等を掲載しています。あわせてご確認ください。

(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712