<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

ニュース詳細

2012年度 上級トレーニング指導者(JATI-AATI)認定試験 追加募集のお知らせ
上級トレーニング指導者(JATI-AATI)認定試験の募集期間を2月25日(月)まで延長することになりました。
先着順若干名の募集となります。定員になり次第、募集を締め切ります。


申請条件に該当される方は、ご自身のステップアップのためにぜひ取得をご検討ください。 
受験を希望される方は申請書に必要事項を記載の上、事務局までお送りください。

概要を以下に掲載いたしますが、より詳しい内容は開催要項をご確認ください。
開催要項(PDFバージョン)
申請書(wordバージョン)
申請書(PDFバージョン)

************************************************************************

◆実施要綱
実施日時  2013年3月3日(日)
※個別の試験実施時間は申請締め切り後、受験者数に応じて決定します
※実技試験はご自身の順番まで待機いただく場合があります
 会場  東海大学湘南キャンパス(神奈川県平塚市北金目四丁目1番1号)
 受験料  31,500円 (筆記試験と実技試験の両方を含む)
 ※10,500円 (筆記試験のみ受験の場合)
 ※21,000円 (実技試験のみ受験の場合)
 募集締め切り  2013年2月25日(月) 必着

◆申請条件
以下の3つの条件すべてを満たすこと。 
※条件ごとに、詳細な注意事項があります。詳しくは、実施要綱をご確認ください。
  1. 日本トレーニング指導者協会の個人正会員であること
  2. 「日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者」を取得した後、試験日までに3年以上の運動指導に従事した経験があること。運動指導期間中には、有効な「トレーニング指導者」資格を有していることが必要です。 
  3. 心肺蘇生法(CPR:Cardio Pulmonary Resuscitation)と自動体外式除細動器(AED: Automated External Defibrillator)に関する講習会を受講し、修了証または認定証を保有していること 

◆試験科目と内容
(1)筆記試験(60分)
スポーツの競技力向上と健康体力増進の両分野を対象とし、上級レベルのトレーニング指導者として身につけるべき知識の習得度を評価するものです。出題領域と問題数(合計50問)は以下の通りです。
  1. スポーツ医科学に関する知見
  2. 対象や目的に応じたトレーニングプログラムの作成
  3. トレーニング効果の測定及び評価 
  4. トレーニング指導の実務
筆記試験の問題は、選択肢の中から正解を選ぶ形式(マークシート形式)となっています。
出題領域には、過去に本協会機関誌(『JATI EXPRESS』)に掲載された記事(学術文献に基づく科学的根拠のある情報)も含まれます。

(2)実技試験(30分)
スポーツの競技力向上と健康体力増進の両分野を対象とし、上級レベルのトレーニング指導者として必要とされるデモンストレーション能力と実技指導能力の習得度を評価するものです。必要に応じて口頭試問も実施します。
対象となるエクササイズ(名称及び内容)は、「トレーニング指導者テキスト実践編」、「トレーニング指導者テキスト実技編」(日本トレーニング指導者協会編著、大修館書店)」に準拠します。出題内容は以下の通りです。 
  1. <実技試験1:デモンストレーション能力の評価>
    指定されたエクササイズの実施方法と留意点について説明し、デモンストレーションを行う。
  2. <実技試験2:実技指導能力の評価>
    指定された対象及び目的に応じて適切なプログラムについて説明し、モデルに対して実技指導を行う。
◆持ち物
受験票、筆記用具、運動のできる服装、室内用運動靴

◆お問い合わせ

詳しいお問い合わせは、JATI事務局へお願いします。
 
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712