<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

ニュース詳細

第1回トレーニング指導学会大会(第2回研究・実践発表会) 発表募集のご案内
 日本トレーニング指導者協会(JATI)は、「対象者や目的に応じた科学的根拠に基づく適切な運動プログラムを作成し、これを効果的に指導・運営・管理するための知識と技能を有する専門家」の組織として、「トレーニング指導に関する研究、実態調査等を行ない、その成果を発表するなど、各種関連情報の収集・提供を行い」また、「国内外の情報を積極的に収集しつつ、『日本発』の知見を纏めて公式声明として発することを目指す」、という調査研究員会事業目的のために、昨年12月に開催された第6回JATIトレーニング指導者研修・交流会において第1回研究・実践発表会が行われました。全26題のポスター発表は、いずれも効果的なトレーニング指導の発展に貢献することを直接的に意識したきわめて応用可能性の高い、しかも科学的に優れた内容のもので参加者の高い関心を集めました。
 今年度は12月16日に開催されます第7回JATIトレーニング指導者研修・交流会の前日12月15日に第2回研究・実践発表会を開催いたします。 また、こうした科学的研究活動のさらなる発展と応用を推し進めるべく、「日本トレーニング指導学会」を設立いたしました。第2回研究・実践発表会を「第1回トレーニング指導学会大会」と位置づけ、その中で発足式も行います。皆様方のふるっての発表申し込み、ご参加を期待いたします。


   開催要項

非会員の方でも発表・参加可能です!
発表者には参加費免除の特典があります!


【名 称】 第1回トレーニング指導学会大会(第2回研究・実践発表会)
 
【開催日】 2012年12月15日(土) 10:00 - 17:30
※翌日の16日(日)は同会場にてJATI研修・交流会を実施
 
【会 場】 大阪学院大学
 
【継続単位】 参加者:5.5単位
発表代表者:3.0単位(口頭発表者/ポスター発表代表者) *参加者継続単位と別途付与
 
【発表特典】 発表代表者1名に限り第1回トレーニング指導学会大会(第2回研究・実践発表会)(2012年12月15日)の参加費を免除
 
【スケジュール】
10:00 - 12:00  研究発表 口頭発表 8演題 (各15分)
 
12:00 - 13:00  昼食(60分)
 
13:00 - 14:30  ポスター発表(90分)
 
14:30 - 15:00  コーヒーブレイク(30分)
 
15:00 - 17:00  口頭発表 8演題(各15分)
 
17:00 - 17:30  日本トレーニング指導学会発足式
 

   募集要項

【申 込】 氏名、JATI会員番号(会員のみ)、所属、連絡先(住所、電話番号)、発表のタイトルを明記して、E-mailにてお申し込みください。その際、口頭発表かポスター発表かの希望を明記してください。口頭発表には数に限りがあるため必ずしもご希望に添えるとは限りません。 メールの件名は「JATI第2回研究・実践発表」とし、所定の形式で作成した抄録を添付ファイルで送信してください。 どうしてもメールで送信できない場合は、メディアにデータを保存して、JATI事務局宛に郵送してください。メディアの種類についてはご連絡ください。 
◆Eメールの場合 info@jati.jp 
◆郵送の場合 下記協会住所に「JATI第2回研究・実践発表」係宛てにて送付
〒160-0041東京都港区麻布台3-5-5-907  
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会 
 
【抄録締切】 抄録締め切り:2012年11月15日
お送りいただいた抄録は、JATI調査・研究委員会にて審査後、11月20日前後に発表可否のご連絡をいたします。   
 
【発表内容】 トレーニング指導に関する科学的研究、実践報告(アイデアや提案を含む)、及び国際情報とします。
※注意事項
1.科学的研究については、運動生理学やバイオメカニクス等の基礎科学的な研究成果ではなく、それらを応用したスポーツの競技力向上や健康・体力の維持・増進のためのトレーニング指導法や体調の調整法についての新たな知見を報告するものとします。また、日本の環境や実情に適合したトレーニング指導の発展に貢献することを意識したものであることが望まれます。
2.実践報告については、トレーニング指導の目的、対象、内容、方法、期間等を明確にし、かならず客観的なデータを含めるようにしてください。
3.国際情報は、国内では情報入手が困難な地域のトレーニング指導に関する科学的研究や実践報告の日本語による紹介とします。
4.発表は成功事例だけでなく失敗事例についても歓迎いたします。
 
【発表方法】 発表方法には「口頭発表」と「ポスター発表」の2種類があります。口頭発表できる演題には限りがあるため希望に添えない場合があることをご了承ください。また、発表形式の決定は実行委員会に一任させていただきますこともご了承ください。発表形式にあらかじめ希望がある場合は申し込みの際にその旨お知らせください。
1.口頭発表について  
口頭発表は発表時間12分,質疑応答3分とします.口頭発表会場には、パソコンと液晶プロジェクターを用意いたします。パソコンのOSはWindows 7またはWindows XPで、PowerPoint2007またはPowerPoint2010が利用できます。Windows Media形式(拡張子.wmv)以外のビデオは再生できない場合がありますのでご注意ください。発表のデータファイルはUSBメモリーでご持参ください。動画がある場合は動画ファイルも忘れずにコピーして下さい。できるだけ個人のパソコンの持ち込みはお避けください。やむをえない場合、一般的なRGB端子からのプロジェクター投影がスムーズにできるようあらかじめパソコンの設定をご確認ください。
2.ポスター発表について
縦120cm×横90cm以内に収まる大きさで作成してください。A4サイズで分割して作成していただいても結構です。また、ポスターの上部にタイトルと発表者(所属)を離れた位置からでも十分識別できる大きさで作成してください。発表者は発表時間にポスターの前に立ち、参加者からの質疑に対応します。発表内容をよりわかりやすく紹介するために、ポスター掲示に加えパソコンやタブレットによる動画を活用して発表してもかまいません。但し、他の発表者の妨げにならないように十分に配慮し、パソコンは発表者が用意し、会場で電源が確保できないことを想定して、バッテリーの充電は事前に行ってください。  
 
【表 彰】 すべての発表を対象とし、最優秀発表1点、優秀発表を3点選出し、JATI機関誌上で発表します。科学的研究部門の最優秀発表については、次期JATI総会において表彰します。
 
【応募資格】 JATI会員、非会員を問いません。共同研究の場合、発表者(口頭発表の場合は発表者、ポスター発表の場合は発表の時間帯にポスター前で質疑に対応する者)としての応募は1名につき1演題とします。また、JATI機関誌、HP等に発表内容を掲載することに同意いただけることを条件とします。
 
【抄録形式】 抄録はマイクロソフトWordでA4横書き、標準の余白と文字数・行数(42字・40行)で作成し、1ページ以内にすべて収まるようにしてください。フォントはMSゴシックとします。タイトルを1行目から11ポイント太字で作成し、続けて氏名(所属)を10ポイントで入れてください。1行あけて本文を10.5ポイントで作成してください。図表は白黒印刷で識別可能なようにしてください。これ以外の形式で作成された場合、発表申し込みを受理いたしかねますので十分ご注意ください。

※注意事項
1.科学的研究   ※科学的研究用抄録フォーマットダウンロード  
「目的」「方法」「結果」「考察」「現場への提言」の項目見出しに分けて記述してください。
なお、「方法」には、トレーニング方法、測定方法、統計解析を記載して下さい。
2.実践報告(アイデアや提案を含む)  実践報告抄録フォーマットダウンロード  
形式は問いませんが、必ず客観的なデータや指標を明確にして分かりやすい構成で記述してください。
3. 国際情報   ※国際情報抄録フォーマットダウンロード  
形式は問いませんが、可能な限り客観的なデータや指標を明確してわかりやすい構成で記述してください。
 


(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712