<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

ニュース詳細

2010年度養成講習会・認定試験 申込み受付中(7/1更新)

2010年度トレーニング指導者養成講習会は終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、関係各位に御礼申し上げます。

なお、以下のトレーニング指導に関する資格を保有されている場合には、養成講習会とワークノートの提出が一般科目・専門科目ともに免除となりますので、認定試験への申込みが可能です。
ご確認のうえ、ぜひお申込みください。


養成講習会受講・ワークノート(自己学習課題)提出免除
● 健康運動指導士   
● NSCA認定CPT
● NSCA認定CSCS
● 日本体育協会公認スポーツプログラマー(種類不問・フィットネストレーナー含む)

認定試験 開催要項・申請書
● 開催要項 (PDF)  
● 申請書 (Word) (PDF)


***************************************************************************************************************


このたび、「JATIトレーニング指導者(JATI-ATI)」取得のための、2010年度JATI認定トレーニング指導者養成講習会・認定試験の申込みを開始しました。資格取得をご検討の方におかれましては、開催要項・免除規定等ご確認の上、是非ご参加ください。

養成講習会は、昨年度までの一般科目6日間、専門科目6日間の合計12日間(72時間)から、一般科目2日間、専門科目2日間の合計4日(31時間)に変更となりました。

また、本年度より認定試験を受験するためには、所定の養成講習会を受講後、受講した科目の自己学習課題として「ワークノート」を提出し、審査に合格されることが必要となります。

JATI認定資格の対象と特色   ●JATI認定資格の取得方法

*************************************************************

養成講習会(要項・申請書)
 ● 要項(PDF)
 ● 申請書(Word) (PDF)
 ● 運動指導歴記入用紙(Word) (PDF) ※該当者のみ提出 

認定試験(要項・申請書) 
 ● 要項(PDF)
 ● 認定試験 申請書(Word) (PDF)

免除制度一覧(PDF)
 ※ 免除制度が適用される資格の保有者は、養成講習会の一般科目受講・自己学習課題の一般科目提出、
    または一般科目・専門科目の2科目の養成講習会受講・自己学習課題が免除となります。

一般科目・専門科目の養成講習会受講・自己学習課題の提出免除
・健康運動指導士   ・NSCA認定CPT   ・NSCA認定CSCS
・日本体育協会公認スポーツプログラマー(種類不問・フィットネストレーナー含む)

一般科目の養成講習会受講・一般科目の自己学習課題の提出免除
・健康運動実践指導者
・日本体育協会公認アスレティックトレーナー、日本体育協会公認上級指導員、日本体育協会公認コーチ、
日本体育協会公認上級コーチ、日本体育協会公認教師、日本体育協会公認上級教師、日本体育協会公認スポーツドクター
・日本フィットネス協会認定A.D.I、A.D.Iエグザミナー、A.D.D.
・NATA認定A.T.C   ・ACSM認定ヘルスフィットネスインストラクター
・理学療法士 ・作業療法士 ・あん摩マッサージ指圧師 ・はり師 ・きゅう師 ・柔道整復師 
(詳細は開催要項をご確認下さい)

免除科目も試験対策等に1日単位で聴講可能です(受講料別途設定あり)

2010年度養成講習会 日程
養成講習会 時間割(PDF)
 一般科目: 8月7日(土) 9時30分~18時30分  、 8月8日(日) 9時30分~19時00分
   会場:帝京平成大学 池袋キャンパス
 専門科目: 8月28日(土) 9時30分~18時30分 、8月29日(日) 9時30分~19時10分
   会場: 国立スポーツ科学センター

 ■自己学習課題
養成講習会受講後、所定のワークノート(54時間相当)を期日までに提出し、審査に合格することが必要です

受講料 (各税込)
  一般科目・専門科目:110,250円 
           → テキスト(理論編・実践編)、ワークノート、認定試験模擬問題集代含む
   専門科目のみ:57,750円
           → テキスト(実践編)、ワークノート(専門科目)、認定試験模擬問題集代含む

2010年度認定試験
第1回:2010年10月3日(日)   
会場:帝京平成大学 池袋キャンパス

第2回:2011年3月13日(日)
会場:東京都近郊

受験料(各税込)
一般科目・専門科目の2科目:31,500円
一般科目・専門科目いずれか1科目:21,000円

※過去の養成講習会修了者、認定試験、養成校・養成機関対象認定試験受験歴のある方は、
  今回の認定試験を受験可能です。


【JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI) 取得までの流れ】
 1) JATIへご入会 (→
入会手続き)
   ※養成講習会、認定試験のお申込みには、当協会の個人正会員であることが必要です。

 2) 申請書の送付 (養成講習会・認定試験)
 ・養成講習会締切:7月20日必着
 ・認定試験のみ締切:9月17日必着 (10月3日実施試験の場合)
  
※開催要項の申請条件をご確認のうえ、それぞれの必要書類をお送りください

 3) 養成講習会の受講・自己学習課題 (ワークノートの提出)
    ※ 『トレーニング指導者テキスト』・ワークノート・認定試験模擬問題集は、
   お申込み手続き完了後、送付いたします (代金は受講料に含まれます)。
 
 4) 認定試験の受験
  合格者(一般科目・専門科目の両方)には、「JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)」の資格が授与されます。


 2009年度養成講習会の様子

JATI事務局
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712