<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

第9回日本トレーニング指導学会大会

第9回日本トレーニング指導学会大会は、新型コロナウイルス感染症への対策として、オンラインにてプレゼンテーション動画の録画配信を公開する形式等で開催します(同時開催のJATIトレーニング指導者研修・交流会もオンライン開催となります)。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。皆様のご参加をお待ちしております。
  • 【 開催日 】※プレゼンテーション公開期間


    2020年12月19日(土) ~ 2021年2月15日(月)
  • 【 会 場 】


    オンライン(日本トレーニング指導学会HP)
  • 【JATI資格継続単位】


    発表単位:3単位(口頭発表者/ポスター発表の発表代表者)
    参加単位:2単位
    ※発表代表者には、発表単位と参加単位の合計単位数が付与されます。
  • 【申込方法】


    指定の抄録フォーマット(wordデータ)をダウンロードし、1ページ目の申込用紙に、氏名、JATI会員番号(会員のみ)、所属、連絡先(住所、電話番号)、発表のタイトル、発表方法、発表内容の種別(実践報告、科学的研究、国際情報)、表彰選考希望の有無などの必要事項を全て明記して、2ページ目に抄録を記述したデータをE-mailに添付してお申し込みください。メールの件名は「日本トレーニング指導学会大会発表申込み」としてください。

    ▼ 送信先メールアドレス
    Eメールinfo@jati.jp

  • 【募集期間】


    抄録募集期間:~2020年11月6日(金)必着
    お送りいただいた抄録は、JATI研究・国際委員会にて審査後、11月16日(月)頃に発表可否のご連絡をいたします。
  • 【発表内容】


    トレーニング指導に関する実践報告(アイデアや提案を含む)、科学的研究、および国際情報とします。
  • 【提出データ】


    1.口頭発表(2点)
    ・10分間のプレゼンテーション動画(録画データ(mp4形式))
    例)パワーポイントなどでスライドを用いながら動画や音声等を録画し、保存の際mp4形式に変換して保存します。
    ・発表用スライドのPDFデータ
    2.ポスター発表(1点)
    ・発表用ポスターデータ(PDF)
  • 【表 彰】


    あらかじめ表彰の選考対象になることを希望されている発表を対象とし、実践報告奨励賞、科学的研究奨励賞を選出します。ご自身の研究発表が審査対象となることの希望の有無を抄録1ページ目の書式にて申告してください。
    受賞者は次期JATI総会において表彰いたします。また、JATI総会・研修会などにおいて該当研究についての発表を依頼する場合があります。
  • 【発表内容】


    トレーニング指導に関する実践報告(アイデアや提案を含む)、科学的研究、および国際情報とします。
    種別 対象 選出数
    実践報告表彰 学生 1
    大学院生 1
    一般 1
    科学的研究表彰 学生 1
    大学院生 1
    一般 1

    ※該当なしの場合もあります。
    ※学生は、年齢に関係なく大学、短期大学、専門学校に在籍している学生を対象とします。
    ※大学院生は、年齢に関係なく大学院に在籍している大学院生を対象とします。
  • 【応募資格】


    JATI会員、非会員を問いません。共同研究の場合、発表者としての応募は1名につき1演題とします。
    また、学会誌、JATIの機関誌、webサイト、その他JATI広報活動等に発表内容を掲載することに同意いただけることを条件とします。
  • 【参加費】


    ・JATI 会員 1,650円(税込)
    ・学生 2,200円(税込)
    ・一般 3,300円(税込)

    ※発表申込みとは別途、JATIオフィシャルサイトでの参加申込み手続きが必要です。
  • 【注意事項】


    • 1.実践報告については、トレーニング指導の目的、対象、内容、方法、期間等を明確にし、必ず客観的なデータを含めるようにしてください。
    • 2.科学的研究については、運動生理学やバイオメカニクス等の基礎科学的な研究成果ではなく、それらを応用したスポーツの競技力向上や健康・体力の維持・増進のためのトレーニング指導法や体調の調整法についての新たな知見を報告するものとします。また、日本の環境や実情に適合したトレーニング指導の発展に貢献することを意識したものであることが望まれます。
    • 3.国際情報は、国内では情報入手が困難な地域のトレーニング指導に関する科学的研究や実践報告の日本語による紹介とします。
    • 4.トレーニング指導現場における事例報告も歓迎します。ただし、統計や結論がなくても、データは必ず記載してください。
    • 5.発表は成功事例だけでなく失敗事例についても歓迎いたします。
    • 6.トレーニングの成果が出ていない途中経過の発表も可能です。
  • 【発表方法】


    「口頭発表」あるいは「ポスター発表」になります。発表方法の種別に希望がある場合は、抄録1ページ目の書式にてお知らせください。

    • 1.口頭発表について
      パワーポイントのプレゼンテーション録画機能、またはzoomの画面共有機能を利用したプレゼンテーション録画による10分間のプレゼンテーション動画を配信します。抄録の審査を通過した方には、期限までに録画データ(mp4形式)と発表用スライド(PDF形式)をお送りいただきます。
      学会大会期間中ライブでの質疑応答は実施致しません。質疑応答を希望する発表者はメールアドレスをスライド内に公開することで、質問者とのディスカッションを個別に行ってください(任意)。なお、発表用スライドはPDFで参加者に公開(ダウンロード可)されます。
    • ※口頭発表の場合の服装規定はありません。発表を行いやすい服装や実技を見せたい場合は動きやすい格好など、ご自由な服装で結構です。
    • 2.ポスター発表について
      ポスターデータは、PDFで参加者に公開(ダウンロード可)されます。抄録の審査を通過した方には、期限までにPDF形式に変換したポスターデータをお送りいただきます。
      学会大会期間中ライブでの質疑応答は実施致しません。
      質疑応答を希望する発表者はメールアドレスをポスター内に公開することで、質問者とのディスカッションを個別に行ってください(任意)。
  • 抄録について

    「第9回日本トレーニング指導学会大会プログラム・抄録集」に掲載された抄録の著作権は、特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会に帰属するものとします。
    また、J-STAGE が提供する電子ジャーナル公開システムを用いて、WEB 上でPDFファイルにて公開する予定です。

    ※抄録の作成にあたっては、指定フォーマットをダウンロードしてご利用ください。

    1ページ目が申込用紙となっておりますので、必要事項を全て記入してください。
    2ページ目を抄録とし、マイクロソフトWordでA4横書き、『標準』の余白(上35mm、下左右各30mm)と文字数・行数(42字・40行)で作成し、1ページ以内にすべて収まるようにしてください。フォントはMSゴシックとします。タイトルを1行目から11ポイント太字で作成し、続けて氏名(所属)を10ポイントで入れてください。1行あけて本文を10.5ポイントで作成してください。図表は白黒印刷で識別可能なようにしてください。これ以外の形式で作成された場合、発表申し込みを受理いたしかねますので十分ご注意ください。なお、実践報告、科学的研究、国際情報の種別によって抄録の記述形式が異なりますので以下の注意点をご確認ください。

    • 1.実践報告(アイデアや提案を含む) 形式は問いませんが、必ず客観的なデータや指標を明確にして分かりやすい構成で記述してください。ただし、必ず「現場への提言」の見出しをつけて記述してください。
    • 2.科学的研究「目的」、「方法」、「結果」、「考察」、「現場への提言」の項目見出しに分けて記述してください。なお、「方法」には、トレーニング方法、測定方法、統計解析を記載してください。
    • 3.国際情報形式は問いませんが、可能な限り客観的なデータや指標を明確してわかりやすい構成で記述してください。
  • 【お問い合わせ】

    特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会 事務局
    ■ tel:03-6277-7712
    ■ e-mail:info@jat.jp

    抄録フォーマットダウンロード

(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712