<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

第4回 日本トレーニング指導学会大会

【大会概要】
  • 【 大会名称 】

    第6回 日本トレーニング指導学会大会
  • 【 開催日 】

    2017年12月16日(土)
  • 【 会 場 】

    帝京平成大学 中野キャンパス(東京都中野区中野4-21-2)
  • 【 主 催 】

    特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会
  • 【 スケジュール 】

    9時55分~ 開会の挨拶
    10時00分~11時00分 口頭発表(01~04) 座長:島典広(東海学園大学 准教授)
    11時00分~12時00分 口頭発表(04~08) 座長:下河内洋平(大阪体育大学教授)
    12時00分~13時00分 休憩
    13時00分~14時00分 ポスター発表(01~08) 座長:長谷川裕(龍谷大学 教授)
    14時00分~15時00分 ポスター発表(09~17) 座長:山口太一(酪農学園大学准
    15時15分~16時15分 口頭発表(09~12) 座長:三島隆章(大阪体育大学 准教授)
    16時15分~17時15分 口頭発表(13~16) 座長:山内武(大阪学院大学 教授)
募集要項はこちら
【口頭発表一覧】
  • 01 男子ジュニアスポーツ選手におけるアジリティの発達に関与する因子についてPDF三島隆章(大阪体育大学)
    科学的研究
  • 02 選手の基礎体力要素と指導者の主観的な総合評価の関係性の検討PDF下村美月(大阪体育大学大学院 スポーツ科学研究科)
    実践報告
  • 03 混戦型球技選手における方向転換能力と指導者の主観的評価との関連性PDF新垣聖香(国際武道大学大学院)
    科学的研究
  • 04 反応ありの“Y字アジリティー・テスト”で生起する動作パターンPDF長谷川裕(龍谷大学)
    実践報告
  • 05 高頻度の呼吸筋力測定がもたらすトレーニング効果PDF高嶋渉(八戸学院大学 健康医療学部)
    科学的研究
  • 06 体幹回旋系アスリートスタイルトレーニング(AST)時における体幹・下肢の筋活動の特徴PDF樋口彰美(株式会社アークアスリート)
    科学的研究
  • 07 パワークリーンのシュラッグ動作と僧帽筋の筋活動 -複数の負荷条件間の比較-PDF長尾秀行(国立スポーツ科学センター)
    科学的研究
  • 08 腹部刺激に対する事前の腹腔内圧調整の効果PDF島典広(東海学園大学 スポーツ健康科学部)
    科学的研究
  • 09 垂直跳びにおける下肢関節仕事量の相違が跳躍高および跳躍時の力の増強効果に及ぼす影響PDF池田克也(龍谷大学スポーツ・文化活動強化センター)
    科学的研究
  • 10 2週間のディトレーニングが大学男子アイスホッケー選手のスプリントスピードに及ぼす影響PDFPARK GEUNYOUNG(早稲田大学スポーツ科学研究科)
    科学的研究
  • 11 高校生柔道選手の競技力とレジリエンスの関連性についてPDF森園捺海(国際武道大学 大学院 武道・スポーツ研究科)
    科学的研究
  • 12 バットスイングにおける指導言語のデータに
    基づいた定義づけと体力要素との関連についての実践報告PDF
    久村浩(合同会社 ベストパフォーマンス)
    実践報告
  • 13 コンカレントトレーニングを構成するトレーニングの順序に着目した骨格筋適応
    ~パフォーマンス向上に効果的なトレーニング順序とは~PDF
    白井隆長(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 分子筋生理学研究室)
    科学的研究
  • 14 アルペンスキー選手の異なる運動様式の体力テストが回復期の乳酸動態に与える影響PDF星野宏司(北星学園大学)
    科学的研究
  • 15 ボート競技に対する専門的なトレーニング介入が身体組成
    下肢柔軟性および2000m エルゴメータ漕成績に及ぼす影響 −高校生競技選手を対象に−PDF
    谷口大樹(やすなが整形外科RESTA)
    実践報告
  • 16 持久走パフォーマンス改善のためのダイナミックストレッチングを含んだより良いウォームアッププロトコルPDF山口太一(酪農学園大学)
    科学的研究
【ポスター発表一覧】
  • 01 軽負荷ジャンプスクワットと高負荷スクワットにおけるトレーニング効果の比較PDF菅野昌明(愛知学院大学心身科学部、東海学園大学スポーツ健康科学部、至学館大学健康科学部)
    科学的研究
  • 02 高校サッカー選手の反応アジリティ特性PDF有賀雅史(帝京科学大学医療科学部)
    科学的研究
  • 03 アメリカンフットボール選手の頸部の筋力トレーニングに関する研究
    ~肩甲骨挙上力と頸部筋力の関係に着目して~PDF
    北澤俊哉(東海大学大学院 体育学研究科)
    科学的研究
  • 04 北信越大学サッカー選手におけるスプリント速度の主観的強度と客観的出力PDF桑原征太郎(新潟経営大学 経営情報学部 スポーツマネジメント学科)
    科学的研究
  • 05 スラックラインを用いた体幹トレーニングがラグビー選手のバランス制御能力に与える影響PDF菊池雄太(琉球大学大学院教育学研究科)
    科学的研究
  • 06 セレッソガールズ所属選手のコンディショニング評価及び体格・運動能力測定の実施報告PDF渡辺英次(専修大学スポーツ研究所)
    実践報告
  • 07 K大学男子サッカー選手における間欠的持久力向上プログラムの実践報告PDF森実由樹(国際武道大学)
    実践報告
  • 08 フィールドパフォーマンスとストレングスの関係性から高校ラグビートッププレーヤーの特長を探るPDF田中快治(合同会社ベストコンディションKJ)
    実践報告
  • 09 ロープトレーニング時の呼吸循環応答と臨床応用について
    ~心肺運動負荷試験装置による検討~PDF
    千木良佑介(高崎健康福祉大学)
    実践報告
  • 10 大学生の健康保持能力SOC(Sense of Coherence)は
    運動における行動変容に関連するのか?PDF
    清水彩紀(帝京平成大学 現代ライフ学部)
    科学的研究
  • 11 女性アスリートのSense of Coherence(SOC)が抑うつに及ぼす影響
    ―競技レベルとの関連から―PDF
    野崎由佳(帝京平成大学 現代ライフ学部)
    科学的研究
  • 12 月経周期のフェーズの違いが身体活動時間と座位時間に与える影響PDF宮本恵美(順天堂大学 スポーツ健康科学部)
    科学的研究
  • 13 筋電気刺激と温熱負荷を組み合わせたトレーニングが膝伸展筋群の筋厚と筋力に及ぼす影響PDF髙橋直暉(順天堂大学 スポーツ健康科学部)
    科学的研究
  • 14 胸椎回旋可動域の改善がバットスイングにおよぼす影響についてPDF平間康允(合同会社ベストパフォーマンス)
    実践報告
  • 15 ゴルフスウィングにおける圧力中心移動と荷重配分の即時フィードバックの効果についてPDF油谷浩之(Smart System Strength)
    実践報告
  • 16 オリンピアンは困難に対してどのように対処しているのか?
    ―アスリートのSOC強化にむけた探索的検討―PDF
    田邉亜香里(帝京平成大学 現代ライフ学部)
    実践報告
  • 17 身体的フレイル高齢者の関節疾患の特徴についてPDF青木登紀子(東京都健康長寿医療センター研究所)
    科学的研究
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712