<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

第10回日本トレーニング指導学会大会

大会概要
  • 【 大会名称 】

    第11回 日本トレーニング指導学会大会
  • 【 開催日 】

    2022年12月3日(土)
  • 【 会 場 】

    帝京平成大学 中野キャンパス
  • 【 主 催 】

    日本トレーニング指導学会、特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会
表彰者
  • ●優秀研究表彰(一般の部)■サッカー選手におけるトレーニング計画と評価について
    大塚俊介(北海道コンサドーレ札幌)
  • ●優秀研究表彰(大学院生の部)該当なし
  • ●優秀研究表彰(学生の部)■ ベンチプルのグリップ向きが主働筋の筋活動に及ぼす影響
    樋江井雅人(至学館大学 健康科学部)
    ■ レジスタンス運動のセット間の休息時間を延長することで総挙上重量が増大する
    山崎祐太(酪農学園大学)
募集要項はこちら


【口頭発表一覧】
  • 01 継続性を重視したトレーニングアプローチの工夫
    ―女子フィールドホッケーチームへのサポートを通して―PDF
    実践報告亀岡舞、池田達昭(とちぎスポーツ医科学センター)
  • 02 サッカー選手におけるトレーニング計画と評価についてPDF実践報告大塚俊介(北海道コンサドーレ札幌)
  • 03 女子アルペンスキー選手の無酸素パワー能力の推移PDF実践報告星野宏司11北星学園大学)
  • 04 空気圧負荷装置を用いたスクワットでの体重比負荷量における下肢筋パワーの違いPDF科学的研究小出健大1、佐保泰明2,3、佐野村学2、手嶋航平1、牟田口泰我11帝京大学大学院医療技術学研究科、2帝京大学医療技術学部、3帝京大学スポーツ医科学センター)
  • 05 若年男性スポーツ選手における活動後パフォーマンス増強に関与する要因の検討
    ~神経伝達能力の向上に着目して~PDF
    科学的研究天谷宥貴1、三島隆章11大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科)
  • 06 ベンチプルのグリップ向きが主働筋の筋活動に及ぼす影響PDF科学的研究樋江井雅人1、鶴田峻希1、菅野昌明1,2,3、馬場元気4、島典広2、仲立貴1,41至学館大学 健康科学部、2東海学園大学スポーツ健康科学部、3愛知学院大学心身科学部、4至学館大学大学院健康科学研究科
  • 07 陸上競技(走・跳)におけるアスリートの保有する身体感覚の検討PDF科学的研究小竹珠利亜(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
  • 08 本邦におけるトレーニング指導者の救急対応に関する実態と課題PDF科学的研究山下績麻1、山本利春1,2、笠原政志1,2、清水伸子2、佐野颯斗2、森実由樹2、有賀誠司3、有賀雅史3、菅野晶明3、油谷浩之3、久村浩3、田村尚之3、小川恭二3、島典広3、佐野村学31国際武道大学大学院、2国際武道大学、3日本トレーニング指導者協会)
  • 09 座位と両足立位姿勢における足部内在筋スティフネスの違いについて
    -ショートフットエクササイズの適切な実施姿勢に関する検討-PDF
    科学的研究吉田知史1、篠原純司1,2、勝家海大2、高野将伍2、林和磨2、箱崎太誠21中京大学大学院スポーツ科学研究科、2中京大学スポーツ科学部)
  • 10 糖質溶液マウスリンスはレジスタンス運動の総挙上重量を増加させないが、スクワット時の胃の不快感を軽減するPDF科学的研究嶋森昂太1、山崎祐太1、藤江衣織1、東郷将成2、瀧澤一騎3、山口太一1、柴田啓介11酪農学園大学、2旭川大学短期大学部、3身体開発研究機構)
  • 11 レジスタンス運動のセット間の休息時間を延長することで総挙上重量が増大するPDF科学的研究山崎祐太1、嶋森昂太1、瀧澤一騎2、山口太一1、柴田啓介11酪農学園大学、2身体開発研究機構)
  • 12 片脚のみに慢性足関節不安定症を有する大学生における動的姿勢制御と足趾屈曲最大筋力についての検証PDF科学的研究篠原純司1,2、吉田知史2、勝家海大1、高野将伍1、林和磨11中京大学スポーツ科学部、2中京大学大学院スポーツ科学研究科)
【ポスター発表一覧】
  • 01 男子バレーボール選手における身長を考慮した筋力評価法PDF実践報告有賀誠司1、小澤翔2、藤井壮浩21東海大学健康学部、2東海大学体育学部)
  • 02 電気刺激を付加したジャンプトレーニングがバスケットボール選手の疾走・跳躍能力に及ぼす効果PDF実践報告川面剛1、得居雅人1、小木曽一之21九州共立大学スポーツ学部、2青山学院大学)
  • 03 間欠的低酸素曝露によるバイクインターバルトレーニングがスピードスケート選手の無酸素性能力に与える影響PDF実践報告西川拓未1、百済はつえ1、佐々木智徳1、瀬戸口芳正21メディカルフィットネスSHL、2医療法人MSMCみどりクリニック)
  • 04 陸上初心者における付加的フィードバックを活用したスプリントトレーニングの実践PDF実践報告津田優太郎1、増田嵩大2、和田俊明2、永田聡典11立正大学データサイエンス学部、2合同会社TWOLAPS)
  • 05 サッカーの多様なポジションに即したトレーニングのニードアナリシスPDF実践報告山田庸11びわこ成蹊スポーツ大学スポーツ学部)
  • 06 ジュニアトップレベルの男子体操選手と野球選手の形態と体力の特徴PDF実践報告片山未来、島典広(東海学園大学スポーツ健康科学部)
  • 07 レジスタンストレーニング後に有酸素運動を行う複合運動の生理的変化PDF科学的研究千木良佑介1、小泉怜央11高崎健康福祉大学保健医療学部)
  • 08 高負荷ジャンプスクワットパフォーマンスとエキセントリック速度との関係PDF科学的研究菅野昌明1,2,3、玉田元気1、髙玉夢乃2、島典広3、仲立貴21愛知学院大学心身科学部、2至学館大学健康科学部、3東海学園大学スポーツ健康科学部)
  • 09 大学パワーリフティング選手におけるスクワット時の挙上重量による筋の協調性PDF科学的研究成相美紀1、今井厚2、三浦重則3、石井泰光11京都先端科学大学健康医療学部、2中部学院大学スポーツ健康科学部、3明治国際医療大学保健医療学部)
  • 10 運動誘発性筋損傷に対するクレアチン事前摂取の抑制作用PDF科学的研究山口翔大1,2、稲見崇孝1、石田浩之3、神武直彦2、森戸暁久2,4、山田啓史4、永田直也1、村山光義11慶應義塾大学体育研究所、2慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科、3慶應義塾大学スポーツ医学研究センター、4大正製薬株式会社)
  • 11 幼児期における体格と走跳の運動能力との関係性PDF科学的研究井川貴裕11至誠館大学現代社会学部
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712