<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

2022年度奨学生募集のご案内



本協会では、熱意あふれる現役学生の認定資格の取得を支援するために奨学生制度を設けております。

本奨学生に選ばれた学生は、JATI認定トレーニング指導者の認定試験の受験にあたって必須となっている養成講習会の受講料の免除等の優遇を受けることができます。
希望される学生の方は以下の要項をご確認の上、募集期間内に必要書類を提出してください。


【免除内容】

養成講習会(一般科目・専門科目)の受講料115,500円(税込)
および教材一式(トレーニング指導者テキスト・ワークノート・模擬問題集)の費用14,080円(税込)
の合計129,580円(税込)を免除

※年会費11,000円(税込)・資格認定試験の受験料33,000円(税込)は自己負担となります。
※2022年度の養成講習会(オンライン開催)の日程は、7月1日(金)~9月9日(金)です。


【募集要項】
募集人数50名程度
応募資格 以下の①~③の全てに該当する方は応募可能です。

①2022年度に以下のいずれかに該当する者
a.四年制大学の三年生以上の者
b. 大学院修士課程(博士課程前期)、博士課程(後期)在学中の者
c.短期大学及び専門学校(専修学校専門課程2年制以上)卒業見込みの者

※2022年度以前に本奨学生に選定された方は再応募することはできません。
※2022年3月に大学、短期大学、専門学校を卒業する方(大学・大学院等へ進学される方を除く)及び大学院を修了する方は応募できません。

②養成講習会の講義動画配信期間内に全講義を受講(視聴)でき、かつ自己学習課題を9月16日(金)までに提出できる者

③2022年度トレーニング指導者認定試験の受験が可能である者
※第1回全国共通会場:10月23日(日)、または第2回地区別会場(12月~2023年2月、全国9会場)のいずれか
※2022年度中に受験できなかった場合、受験料の返金は行いません
募集期間 2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)必着まで
申請書類下記の申請書類一式を「簡易書留、レターパックプラス、宅急便」等の対面で受け取りができ、かつ配達記録が確認できる方法で、募集期間内に届くように郵送してください。

【送付先】
〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会  資格認定委員会

【申請書類】
※申請書、小論文は手書き、ワープロ共に可。
フォーマットはJATIオフィシャルサイトからダウンロード可

①トレーニング指導者養成事業 奨学生 申請書(本協会指定様式)

②下記いずれかの該当する書類

a.四年制大学在学証明書または2022年度卒業見込証明書
b.大学院修士過程(博士課程前期)、博士課程(後期)在学証明書類
c.短期大学及び専門学校2022年度卒業見込み証明書

③成績証明書 ※大学院初学年の方は、それ以前の所属における成績証明書

④小論文「トレーニング指導者資格取得の動機と将来の抱負」 1,300文字以上1,600文字以内(本協会所定用紙)

※指定文字数より過不足があった場合には申請を受け付けません(原稿用紙4枚以内)
※学校の都合によりやむを得ず上記申請書類②③の提出が遅れる場合は、申請書に提出可能日と遅延の理由を記載してください。また、当該書類は申請書に記した提出可能日までに上記送付先に届けてください。
(例:2022年6月以降でないと卒業見込み証明書が発行されない場合など)
ダウンロード
▼2022年度トレーニング指導者養成事業 奨学生募集要項PDF
▼2022年度トレーニング指導者養成事業 奨学生申請書PDFWord
▼小論文指定書式Word
▼2022年奨学生募集ポスター PDF


【審査と結果通知】

奨学生申請書類を審査の上、審査結果を送付します(6月中旬予定)。
奨学生に選定された方は、審査結果と共に送られる養成講習会受講申請書と認定試験申請書に必要事項を記入の上、送付してください。
なお、養成講習会の申請にはJATI個人正会員であることが条件となります。JATIオフィシャルサイトから入会手続きを行い、養成講習会受講申請書に会員番号を明記してください。
入会手続きの際には、年会費11,000円(税抜価格10,000円)とともに資格認定試験の受験料33,000円(税抜価格30,000円)の合計44,000円を、本協会指定の口座にお振込いただきます。
※既に入会済みの場合は、資格認定試験の受験料のみの振込となります。


【注意事項】

・申請に際して、虚偽または不正が発覚した場合には、受講及び受験の中止、認定試験の合格の取り消し、正規の養成講習会受講料、教材費等を請求します。
・奨学生の選定は当該年度の養成講習会を対象とし、翌年度への繰り越しはできません。
・2022年度開催の認定試験を受験しなかった場合にも受験料の返金は致しません。
・ワークノートは指定された期限までに必ず修了してください。
・養成講習会はすべての講義を受講してください。未視聴の講義が生じた場合やワークノートが期限までに提出されなかった場合、認定試験の受験資格は取得できません。また、その場合、受験料及び年会費の返金も行われません。
・申請書類は協会にて一定期間保管した後、個人情報を保護した方法で適切に処理します。
・合格後は機関誌や募集告知等で奨学生制度の広報活動に協力していただく場合があります。

(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712