<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

セミナー詳細

東北支部 第30回ワークショップ
『アスリートにおけるリカバリーについて』(座学)

『球技スポーツにおけるトレーニングについて』(実技)


    概要

◆日程   2018年3月10日(土) 14:00 - 17:10
     
◆会場   八戸学院大学(青森県八戸市美保野13-98) 総合実習館(8号館)3階,831教室
     
◆参加費   ●会員 2,000円
●一般 4,000円
●学生 2,000円 ※学生証をお持ちください
     
◆定員   50名 ※先着順
     
◆単位   JATI:3単位
     
◆申込期限   参加申し込み : ~2018年3月7日(水)まで 
参加費お振込期限: ~2018年3月7日(水)まで ※銀行振込の場合のみ
     
◆持ち物   ●運動のできる服装、屋内用シューズ
●健康保険証(コピー可)
     
◆その他   ●キャンセルについて
開催日前の最終平日(祝日を除く)の18時までに事務局にキャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、お支払い済みの参加費を返金致します。
返金手数料として500円を控除した額の返金となります。
※上記期限以後のご連絡については返金致しかねますのであらかじめご了承ください。
 
●当イベント開催中に、協会が撮影した写真・動画等を、JATIの機関誌やホームペー ジ、SNS等で公開する場合があります。また、報道機関等協会が撮影を許可した者が 撮影した写真・動画等が、新聞や雑誌、ホームページ等で公開されたり、各種コンテンツとして利用される場合があります。あらかじめご了承願います。



    スケジュール
 
時間 内容
13:30 -  受付 (総合実習館(8号館)3階 831教室)
14:00 - 15:00
 講義『アスリートにおけるリカバリーについて』

トレーニングの指導を行う際、練習や試合等を通じて身体に蓄積した疲労を除去する、すなわちリカバリーに関する知識を得ておくことは、たいへん重要な事だと思います。ただし、練習や試合等を通じて私達の身体に蓄積する疲労の要因は多岐に渡ることから、ひとつのリカバリーの方法がすべての疲労からの回復に対して効果的であるということはありません。そこで今回は、練習や試合等の翌日に「脚が重く感じる」といった疲労の要因のひとつとして考えられている低頻度疲労に着目して、低頻度疲労からのリカバリーについて話を進めていきたいと思います。
 15:00 - 15:10  休憩
 15:10 - 17:10  実技『球技スポーツにおけるトレーニングについて』

球技スポーツ、特にバスケットボールに着目して、現場で実際に行っているトレーニング方法を、トレーニングを用いるに至った経緯等を交えながら紹介したいと思います。
※スケジュール・内容は変更になる場合がございます。
   


    講師

三島 隆章

大阪体育大学体育学部 准教授、JATI研究・国際委員会委員、日本トレーニング指導学会世話人、JATI-SATI

広島大学教育学部卒業後、トレーニングクラブに就職。2007年3月に広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程後期を単位取得満期退学。2007年9月に学位を取得(博士(学術))。筋疲労、運動生理学等を専門に研究を重ねるほか、広島県内の高校・大学の陸上競技、野球、アメリカンフットボールのチームおよび選手のトレーニング指導に従事する。 2007年から八戸短期大学幼児保育学科、八戸大学人間健康学部講師、同大学准教授を経て2015年4月より現職。ジュニア世代の体力・運動能力の実践的研究に力を注ぎ、全国で測定会や運動教室等を実施し、体力向上や運動能力向上の研究、トレーニング指導を行なっている。JATI認定特別上級トレーニング指導者、JATI研究・国際委員会委員、日本トレーニング指導学会世話人
 
 


    お問い合わせ

ご質問等は、お問い合わせフォームで受け付けております。
   

 
    お申し込み 

JATI会員お申し込みはこちら

学生・一般お申し込みはこちら
(C) 2017 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712