<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

セミナー詳細

「体力測定結果を野球のトレーニングにいかすために・トレーニングで活用するための測定項目と測定方法」北信越支部 第24回ワークショップ
体力測定結果を野球のトレーニングにいかすために

トレーニングで活用するための測定項目と測定方法

トレーニング効果を上げるためにも、科学的手法に基づいたトレーニング指導が大切です。そのためにも、競技特性を考慮した測定項目を選び、正しく測定することができ、そのデータを分析しトレーニング指導にいかすことが、選手のファーマンスアップにつながります。

    概要

日程  2018年11月25日(日) 9:30 ~ 15:30 
会場 富山県総合体育センター 大研修室(2F)
参加費  ●会員 4,000円
 ●一般 6,000円
 ●学生 4,000円 ※学生証をお持ちください(JATI会員の学生は学生価格で継続単位取得可)
継続単位  JATI 5単位
申込期限  参加申し込み : ~2018年11月20日(火) 17:00まで
 参加費お振込期限: ~2018年11月21日(水)まで  ※銀行振込の場合のみ
定員  30名 ※先着
持ち物 室内用シューズ
健康保険証(コピー可)
注意事項
●キャンセルについて
2018年11月21日(水)18時までに事務局にキャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、お支払い済みの参加費を返金致します。
返金手数料として500円を控除した額の返金となります。
※上記期限以後のご連絡については返金致しかねますのであらかじめご了承ください。
※自然災害により公共交通機関が運転を取りやめ、安全な移動手段が確保できないことより、やむを得ず参加できないと主催者が判断した場合には、上記に関わらず返金する場合があります
 
●当イベント開催中に、協会が撮影した写真・動画等を、JATIの機関誌やホームペー ジ、SNS等で公開する場合があります。また、報道機関等協会が撮影を許可した者が 撮影した写真・動画等が、新聞や雑誌、ホームページ等で公開されたり、各種コンテンツとして利用される場合があります。あらかじめご了承願います。  



    講師

久村 浩

合同会社ベストパフォーマンス代表、読売巨人軍 育成担当フィジカル統括、
JATI理事、JATI-SATI

1971年北海道出身。筑波大学大学院 人間総合科学研究科体育学専攻博士前期課程修了。 JR北海道、砂川高校、鵡川高校、北海高校、札幌南高校、北見緑稜高校、北星学園大学附属高校、網走南ヶ丘高校、網走桂陽高校 等の野球部でS&Cコーチを務めるほか、札幌大学バスケットボールコンディショニングコーチ、NPO法人北海道野球協議会医科学部会ヘッドトレーナー、札幌YMCA英語・スポーツ専門学校、札幌リゾート&スポーツ専門学校非常勤講師等を務める。 東北楽天ゴールデンイーグルスを経て、2018年より読売巨人軍育成担当フィジカル統括として、選手のコンディショニングからパフォーマンス向上、ケガの予防に向け取り組んでいる。 JATI理事、キャリア支援委員会委員長、JATI認定特別上級トレーニング指導者(JATI-SATI)。




    スケジュール
 
時間 内容
9:00 - 9:30  受付
9:30 - 12:00 体力測定結果を野球のトレーニングにいかすために(講義)
講師:久村浩氏
高価な測定機器での測定ではなく、除脂肪体重、握力、20mスプリント走、柔軟性等から、野球に必要な体力要素や技術との関連性を探ります。 ※ 可能であれば、選手の測定データをお持ちください。(個人情報の管理に十分ご配慮ください)
12:00 - 13:00 昼休憩
13:00 - 15:30 トレーニングで活用するための測定項目と測定方法(講義・実習)
講師:北信越支部委員
現場で活用するための、実践的な測定とその正しい測定方法
※スケジュール・内容は変更になる場合がございます。
   

 
    お問い合わせ

ご質問等は、お問い合わせフォームで受け付けております。
   

 
    お申し込み

JATI会員お申し込みはこちら

学生・一般お申し込みはこちら
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712