<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

セミナー詳細

「VBT完全習得セミナー ~Velocity Based Trainingの基礎理論から応用実技まで~」
VBT完全習得セミナー 

~Velocity Based Trainingの基礎理論から応用実技まで~

Velocity Based Training(VBT)は、バーベルやダンベルあるいは自体重を用いたレジスタンストレーニングのプログラム作成や指導管理を、伝統的に行われてきた最大挙上質量(1RM)に対する相対値と挙上回数に基づいてのみ行うのではなく、挙上速度をリアルタイムに測定しモニタリングしながらその強度や量をコントロールする新しいレジスタンストレーニングの指導法として、近年、世界中のトレーニング指導者の注目を急速に集めつつあります。テクノロジーの進歩により、VBTはいつでも誰にでも簡単に実施できるようになってきましたが、実践と研究の進歩によって、単に速度を測るということにとどまらず、パワーを指標としたり、仕事量を管理したり、エクセントリック局面の速度やRFDに相当する初期動作の速度の管理ができるといったさまざまな内容が付与されて、従来のトレーニング指導をはるかに超える完全ペーパレスの高度な指導法として進化しつつあります。本セミナーは、VBTを正しく理解するためのバイオメカニクスの基礎理論から、VBT指導に関する最新情報、そして具体的なデバイスを用いたデータの取得とモニタリングそしてフィードバックの方法に至るまで、VBTを完全習得していただくことを目的として行います。

    概要

日程 2019年11月16~17日(土・日) 
16日 12:00~18:00
17日 9:00~16:00
会場 帝京科学大学 (東京都足立区)
参加費  ●会員 33,000円(税込み)
 ●一般 66,000円(税込み)
 ●学生 38,500円(税込み) ※学生証をお持ちください
※消費税率は10%となります
※一般の方は、あらかじめJATIにご入会されると会員価格で受講できます(年会費10,000円+税)
→ご入会はこちら
継続単位  JATI 12単位
 NSCA 1.15(A) 
申込期限  参加申し込み : ~2019年11月6日(水) 17:00まで
 参加費お振込期限: ~2019年11月7日(木)まで  ※銀行振込の場合のみ
定員  30名 ※先着
最少催行人数  15名
持ち物 室内用シューズ・運動ができる服装
健康保険証(コピー可)
チラシ 準備中
注意事項
●キャンセルについて
2019年11月7日(水)18時までに事務局にキャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、お支払い済みの参加費を返金致します。
返金手数料として500円を控除した額の返金となります。
※上記期限以後のご連絡については返金致しかねますのであらかじめご了承ください。
※自然災害により公共交通機関が運転を取りやめ、安全な移動手段が確保できないことより、やむを得ず参加できないと主催者が判断した場合には、上記に関わらず返金する場合があります
 
●当イベント開催中に、協会が撮影した写真・動画等を、JATIの機関誌やホームペー ジ、SNS等で公開する場合があります。また、報道機関等協会が撮影を許可した者が 撮影した写真・動画等が、新聞や雑誌、ホームページ等で公開されたり、各種コンテンツとして利用される場合があります。あらかじめご了承願います。  



    講師

  長谷川 裕

 龍谷大学教授、JATI理事長、JATI-SATI

1956年京都府出身。79年筑波大学体育専門学群卒業。81年広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了。龍谷大学サッカー部部長・監督(88年~)、ペンシルベニア州立大学客員研究員兼男子サッカチームコンディショニングコーチ(97~98年)、名古屋グランパスエイトコンディショニングアドバイザー (2004~08年)、本田技研工業ラグビー部Honda Heat スポーツサイエンティスト(2008~2011)。スポーツ科学計測テクノロジー・S&C Corporation代表。著書に「IOC hand book-strength training for athletes-」、「アスリートとして知っておきたいスポーツ動作と体のしくみ」、「サッカー選手として知っておきたい身体の仕組み・動作・トレーニグ」など多数。 JATI認定特別上級トレーニング指導者(JATI-SATI)、JATI理事長、 JATI研究・国際委員会委員長。
 
 


    スケジュール
 
◆初日:11月16日(土)
時間 内容
11:30 -  受付       
12:00 - 13:40
講義
「VBTとは何か?」
歴史、本質、未来のトレーニング
 「運動力学の基礎」
質量、変位、力、重力、速度、加速度(正/負)、仕事、パワー、力積、運動量等の概念           
13:40 - 15:20
講義
「VBTを使いこなすためのバイオメカニクス」
コンセントリック、エクセントリック、アイソメトリック、RFD、力-速度-パワー関係、筋プロファイル、跳躍高、滞空時間、接地時間、RSI
15:20 - 18:00
実技
「トレーニングにおけるデータの取得とデータの解析」
スピード、パワー、ピークとアベレージ、パーセンテージ、セット間変化
※内容は変更になる場合がございます。
◆2日目:11月17日(日)
時間 内容
8:30 -  受付       
9:00 - 12:00
講義
「トレーニングにおけるデータの活用」
テストの実施とテスト結果の解釈   
モニタリングとフィードバックの活用法   
ペーパーレストレーニング管理法     
12:00 - 13:00
昼休憩
13:00 - 16:00
実技
「各種テストとトレーニング目標の設定」
推定1RM, CMJ, SJ, ドロップジャンプ, スティフネス
「トレーニングにおけるデータモニタリングとフィードバックの実際 」
「クラウドを用いたモチベーションアップの実際」
※内容は変更になる場合がございます。


    お問い合わせ

ご質問等は、お問い合わせフォームで受け付けております。
   

 
    お申し込み

【実技講習受講をご希望の方へ
 以下をご了承の上、実技講習にお申し込みください
・実技講習会は実際のトレーニングとは違ってウォーミングアップが十分にできない場合が多いです。ご自身の体調やその時の状態、過去の既往歴や持病などをよく勘案され、決して無理をなさらず、安全に講義を受けるようにしてください。トレーニング効果を得たり、測定においてご自身のMAXの数値を出すことが目的ではなく、ご自身がトレーニング指導をするための実技体験ですので、目的に沿った受講をお願いします。 
・事故が生じた場合にはスタッフにお伝えください。出来る範囲の応急処置をさせていただきます。また必要な場合には救急車を要請いたします。 
・治療費に関しては、JATIが加入している三井住友海上火災保険のレクリエーション傷害保険の範囲内でお支払いが可能です。それ以上の金額に関しては自己負担となります。 また、事故により追加で発生した交通費や宿泊費、キャンセル代などの費用に関しても自己負担となりますので、ご了承ください。   
※既往症の悪化や重大な過失がある場合などは保険金が支払われない場合があります。保険内容を詳しくお知りになりたい方は事務局までお問い合わせください

※ご注意
定員30名となっております。31番目以降のお申し込みの方は、実技講習は見学のみとなります。あらかじめご了承ください。

JATI会員お申し込みはこちら

学生・一般お申し込みはこちら
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712