<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

セミナー詳細

だれにでもできる実践報告のための最新統計処理
~P値を使わずにトレーニング効果の大きさを正しく推量するための「効果量とその信頼区間」の意義と求め方~

お申し込み受付は終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

 トレーニング指導をすれば、その効果を見るために何らかの測定によるデータを取得することは今や当たり前と言えますが、 得られたデータをどのように処理し、どのように解釈するかということになると、ややこしい統計学の知識が必要となり、平均値の変化を見るくらいでとどまっている人がまだまだ多いのが現状ではないでしょうか。 ある指導者によって得られたトレーニング指導の結果が他のトレーニング指導者にシェアされることによって、その指導法のもつ優れた効果や限界が明確となり、 その積み重ねによってトレーニング指導法は進化していきます。

 そのためには、トレーニング指導の結果であるデータが統計学的に正しく処理され報告される必要があります。 しかし、従来はこの統計法において、「P値による有意差検定」を用いることが基本または不可欠とされ、面倒な処理をした結果、「有意差なし」となると、報告すら躊躇してしまうことにより、せっかくの指導実践が埋もれたままにされてきました。

 実は、このP値による有意差検定は最新のさまざまな科学研究の分野においては必ずしも必要ではなく、むしろ有害でさえあるという議論が主流になりつつあります。スポーツサイエンスにおいても全く例外ではなく、海外の研究雑誌の投稿規定にもP値による有意差検定を否定するものさえ存在します。そして、P値による有意差検定に代わって推奨されているものが、「効果量とその信頼区間」を報告することです。これにより、単に有意差が有るのか無いのかではなく、 トレーニング指導による測定値の変化の大きさや、異なるトレーニング方法による変化の違いの大きさがどれくらいなのか、そしてその結果はどの程度信頼できるか、という判断にすぐ役立てることができます。

 本セミナーは、第9回日本トレーニング指導学会大会で行った発表(抄録PDFはコチラ)をより詳しくわかりやすく説明するものです。P値による有意差検定の問題点を説明し、それに代わる効果量とその信頼区間の意義とエクセルによる求め方、そのグラフ表示の方法を解説します。 JATI会員の多くの皆さんにこのセミナーを受講いただいて、次回のトレーニング指導学会にたくさんの実践報告や研究発表をしてくださることを期待しています。


※P値・・・トレーニング指導や実験から得られた「トレーニング前後の平均値の差」や「異なるトレーニング方法を用いたときの向上率の差」が母集団においても生じるかを推定するための統計学的分析手法を有意差検定と言う。「2群の間には差がない」という仮説(帰無仮説)を想定し、その仮説が間違っている確率、言い換えれば「差がある」という確率をP値と言う。「差がない」という仮説が正しいのに、「差がある」と判断してしまう危険性を表す確率であるため危険率あるいは有意水準とも呼ばれる。スポーツ科学の分野では通常、P値は、0.05つまり5%と設定されており、P値がこれ以下の場合(p≤0.05)、2群間には差がないという帰無仮説を捨てて、2群間に差があるという判断をするということになる。

    概要

日程 2021年3月14日(日) 17:00 ~18:15
※zoom入室 16:30~
※質疑応答 18:00~18:15 

★Zoomウェビナー接続テスト日(任意):
3月7日(日)17時~18時、3月11日(木)12時~13時 
会場 zoomを用いたオンラインセミナーになります。あらかじめPC、タブレット、スマートフォン等でzoomを利用できるようインストール等の準備をお願い致します。受講に必要なzoom事前登録URLやパスワード等は、メールでご案内致します。
参加費
※税込
 ●会員 2,200円
 ●一般 4,400円
 ●学生 2,750円 ※事前に学生証を確認いたします
継続単位  JATI 1単位
※遅刻や途中退出の場合には、単位は認定されません(zoomのシステム上で管理します)
※継続単位は講義後の質問への回答時間は含まれません(講義終了後は退室可)。
申込期限  参加申込み : ~2021年3月4日(木) 16:00まで
 参加費お振込期限: ~2021年3月5日(金)まで  ※銀行振込の場合のみ
定員  300名 ※先着 
注意事項
●キャンセルについて
2021年3月5日(金)16時までに事務局にキャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、お支払い済みの参加費を返金致します。
返金手数料として500円を控除した額の返金となります。
※上記期限以後のご連絡については返金致しかねますのであらかじめご了承ください。
※自然災害によりやむを得ず参加できないと主催者が判断した場合には、上記に関わらず返金する場合があります。
 
・当セミナーの録画・録音・撮影、動画データのダウンロード、資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りします。セミナー内容の盗用が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただくことがございます。
・当セミナーの受講にあたっての推奨環境は「Zoom」に依存します。受講者の方のお手元のPCなどの設定や通信環境が受信の状況に大きく影響いたしますので、ご自身の環境が対応しているか、お申し込み前に確認をお願い致します。
・インターネット経由でのセミナーであるため、回線状況により映像や音声が乱れる場合がありますのであらかじめご了承ください。回線状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。 
・受講に必要な環境(PC、タブレット、スマートフォンやインターネット回線)はご自身でご用意ください。また通信料につきましても、ご自身でご負担ください。



    講師

  長谷川 裕

龍谷大学 教授 / JATI名誉会長

1956年京都府出身。79年筑波大学体育専門学群卒業。81年広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了。龍谷大学サッカー部部長・監督(88年~)、ペンシルベニア州立大学客員研究員兼男子サッカチームコンディショニングコーチ(97~98年)、名古屋グランパスエイトコンディショニングアドバイザー (2004~08年)、本田技研工業ラグビー部Honda Heat スポーツサイエンティスト(2008~2011)。スポーツ科学計測テクノロジー・S&C Corporation代表。著書に「IOC hand book-strength training for athletes-」、「アスリートとして知っておきたいスポーツ動作と体のしくみ」、「サッカー選手として知っておきたい身体の仕組み・動作・トレーニグ」など多数。 JATI認定特別上級トレーニング指導者(JATI-SATI)。  



    スケジュール
 
時間 内容
16:30 - 17:00  受付(ZOOMに入室してください)
17:00~18:00 講演
18:00~18:15  質疑応答

※スケジュール・内容は変更になる場合がございます。

  
    お申し込み
 
3月1日(月)以降に「zoomウェビナー」の事前登録に関するメールを配信いたします。
受講に際して事前登録が必須となります。(事前登録をされないと、受講に必要なID・パスコードが発行されません)
事前登録依頼メールが届きましたら、記載されている内容に沿ってご登録をお願いいたします。
※事前登録後、3営業日程度で参加に必要なパスワード等がメール送信されます。

受講のために必要なURL・パスコード等の情報はZoomからのメール配信となります。「@zoom.us」から送られるメールを受信可能な状態にしてください。
●Zoomウェビナーのご登録・受講方法等に関するご案内はこちら (PDF)

3月7日(17時~18時)、11日(12時~13時)に、ZOOMウェビナーの接続テストを行います。Zoomの使用やセミナー当日の接続状況が不安な場合など、ぜひご利用ください(アクセスは任意です/講習内容は含まれません)。 
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712