<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

セミナー詳細

関東支部 第26回ワークショップ
定員に達したので申し込みを締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。
翌日・翌々日も都内でJATIのイベントを実施しています。詳細お申込みはこちら


動作パターンに基づくトレーニング概論

〜FMS/SFMAモデルに基づく傷害予防・安全な競技復帰〜
 
競技現場において、傷害予防と安全な競技復帰の重要性は、これまで以上にその重要性が認知されています。座学では、傷害予防と安全な競技復帰に必要な考え⽅、アプローチについて、実技では傷害予防の観点からは必須なトレ ーニング種⽬を今回は特にコアに関連して現場で実践しているものをご紹介いたします。


    概要

◆日程   2017年12月15日(金) 18:00 - 20:30
     
◆会場   全⽔道会館 5階中会議室
東京都文京区本郷1-4-1
※JR⽔道橋駅 東⼝より徒歩2分
※都営地下鉄三⽥線⽔道橋駅 A1出⼝より徒歩1分
     
◆参加費   ●会員 5,000円
●一般 7,000円
●学生 5,000円 ※学生証をお持ちください
     
◆定員   40名
     
◆単位   JATI:2.5単位
NSCA 0.25(A) ※会員証を必ずお持ちください
     
◆申込期限   参加申し込み : ~2017年12月12日(火)まで 
参加費お振込期限: ~2017年12月12日(火)まで  ※銀行振込の場合のみ
     
◆持ち物   運動のできる服装をご持参ください。
大きめのバスタオル(実技で使用します)
健康保険証(コピー可)
     
◆チラシ     
     
◆その他   ●キャンセルについて
開催日前の最終平日(祝日を除く)の18時までに事務局にキャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、お支払い済みの参加費を返金致します。
返金手数料として500円を控除した額の返金となります。
※上記期限以後のご連絡については返金致しかねますのであらかじめご了承ください。
 
●当イベント開催中に、協会が撮影した写真・動画等を、JATIの機関誌やホームペー ジ、SNS等で公開する場合があります。また、報道機関等協会が撮影を許可した者が 撮影した写真・動画等が、新聞や雑誌、ホームページ等で公開されたり、各種コンテンツとして利用される場合があります。あらかじめご了承願います。



    講師

  上松 大輔

株式会社Function代表、FC東京コンディショニングコーチ、JATI-AATI、NATA-ATC

早稲田大学人間科学部卒業後、米国ピッツバーグ大学にてNATA-ATCを取得(03年)。オハイオ大学大学院卒業(04年)、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程卒業(スポーツ科学)(15年)。米国ブリガムヤング大学アスレティックトレーナー(野球部)を経て、2006年、新潟経営大学に着任。同大学にて教鞭を取る傍ら、主に男女バスケットボール部の指導に従事し、プロアスリートのパーソナルトレーニングなどにも携わる。 2015年より米国Functional Movement Systems社の動作に対する評価・介入システムであるFMS(Functional Movement Screen)・SFMA(Selective Functional Movement Assessment)の資格者養成事業に従事している。2016年よりR-body projectテクニカルアドバイザー。2017年株式会社Function設立。2017年よりFC東京コンディショニングコーチ。


 
    お問い合わせ

ご質問等は、お問い合わせフォームで受け付けております。
   

 
    お申し込み 

定員に達したので申し込みを締め切りました。
(C) 2017 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712