<特定非営利活動法人>JATI-日本トレーニング指導者協会-

ニュース詳細

CPR・AEDの講習会での継続単位付与について(改訂)
平素より当協会にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
当協会では2010年7月1日より、心肺蘇生法(CPR)及び自動体外式除細動器(AED)の講習会の受講における、
本協会認定資格更新のための継続単位付与規定を一部変更することとなりました。
詳細につきましては下記をご参照ください。

********************************************************************************

心肺蘇生法(CPR)及び自動体外式除細動器(AED)の講習会
資格更新のための継続単位付与について
 
1. 変更点
①認定単位数:講習会1時間あたり0.5単位付与
②認定単位の上限:
 ・1講習あたり最大2.5単位(5時間分)まで
 ・資格の有効期間(5年間)に 最大5.0単位(10時間)まで
 ・同様の講習会を複数回受講する場合には、各講習を1年間以上空けた場合のみ合算を認める。
   この場合も資格の有効期間(5年間)に最大5.0単位(10時間)とする。
 
更新の手引き(PDF形式) 


2. 旧規定での付与申請について
   規定変更に伴い、2010年6月末日までの講習会受講分については、以下の方法で旧規定での継続単位発行の申請を受け付けます。申請が受理された場合には、旧規定を適用し、受講時間数の上限なく、1時間あたり0.5単位付与します。
 当期間内に申請されなかった講習会受講分は、認定資格更新時に必要書類を提出することで、新規定での単位として認められます。


申請受付期間: 2010年6月1日(火)~ 2010年10月29日(金)必着

申請に必要な書類
:
    ① 申請書類(協会指定様式)
        申請書ダウンロード  (word形式)  (PDF形式)
    ② 講習会要項
        資格取得時から2010年6月末までに開催された講習会が対象となります。
        開催日時が記載された文書のコピーをご用意ください。
     ③ 該当する講習会を受講したことを証明する修了証(認定証)等 (*コピー可)

送付先:
〒105-0014 東京都港区芝3-17-15
日本トレーニング指導者協会  資格認定委員会 宛


3.JATI継続単位取得証明書の交付
 申請締め切り後、申請書類の記載事項等を資格認定委員会にて確認し、時間数に応じた継続単位取得証明書を順次発送します(2~3週間要する場合がございます)。
 

※交付された継続単位取得証明書は、認定資格の更新時に提出するまで大切に保管してください。
※2010年7月以降の講習会受講分は、認定資格の更新時に必要書類( 「2. 旧規定での付与申請について」申請必要な書類②・③ )を提出することで継続単位として認められますので、更新時まで大切に保管してください。


4.適用開始日
 2010年7月1日(木)



日本トレーニング指導者協会(JATI)
 
(C) 2018 Japan Association of Training Instructors (JATI) All rights reserved.
事務局 : 〒106-0041 東京都港区麻布台3-5-5-907 tel:03-6277-7712